042-409-8801

小平の注文住宅工務店 ウッドシップ【woodship】

〒187-0045 東京都小平市学園西町2-15-8

施工事例

新モデルハウス『森の家』建設中!ダブル断熱・木製トリプルサッシの木の家

  • 延床面積:(坪)
  • 工事面積:(坪)※工事面積は、延床面積に吹抜け・ロフト面積を加えたものです
  • 建築費:万円(税込)
  • 別途外構費:万円(税込)

子供室・ロフトベット

ロフト がある家

小平市津田町に新モデルハウスを建設中!木製トリプルサッシも登場します!

ただ今、小平市津田町に新モデルハウス建設中で、9月のオープンを目指して 工事を進めています。
『森の家』という新たなシリーズを立ち上げます。外観も板張りに漆喰塗壁、軒も大きく張り出し、今までのWOOD BOXシリーズとは印象が違ってきます。窓にも木製サッシを採用するなど、ぐっとナチュラルな癒されるテイストです。
勿論断熱性能は国内最高水準をマークします。HEAT20・G2レベルに適合する UA値 0.3以下[W/(m2・K)] C値0.4㎠/㎡以下を実現します。
2020年に義務化される新築住宅の断熱性能基準をはるかに超え、国内トップクラスのハウスメーカーをも超える内容です。
窓には、樹脂サッシ又は木製+トリプルガラス(Low-E)クリプトンガス充填を使用します。
屋根・壁の外壁面には高性能グラスウール14k105mm厚充填に加え、外張り断熱も施工する『ダブル断熱仕様』としました。
また、床下エアコンという暖房方式で、室内エアコンの温風を床下に取り込み、床下・床表面温度とも23℃以上にすることができます。
ランニングコストがほとんど掛からず、玄関ホールもトイレ・洗面所も温度むらなく快適に健康に暮らして頂けます。
夏場も、エアコン1台で涼しく暮らせるこのモデルハウスを是非、ご期待ください。

「超高断熱の家」について詳しく見る 「高耐久ガルバリュームの家」について詳しく見る

床は無垢の杉板貼り

無垢の杉の床板は、その中に気泡がいっぱいあるため、冬は足に温かく感じられ、夏にはサラッとした感触が味わえます。
また、ウッドシップの採用する基礎断熱工法と床下エアコン暖房システムの相乗効果で、家の中全体が温度差がなく、快適な床表面温度を可能にし、冬でもスリッパを履かずに暮らせます。

「自然素材と暮らす家」について詳しく見る

最高ランクの住宅性能

ウッドシップの建物は全棟構造計算に基づき、耐震等級3の最高ランクに適合した仕様で造っています。耐久性能も長期優良住宅に準拠しています。
近年問題になっている、外来種のアメリカカンザイシロアリにも、海外で実績のあるホウ酸処理を施し万全の対策をとっています。

「耐震等級3の家」について詳しく見る

「小平モデルハウスの日々」はこちらからお読みいただけます