042-409-8801

小平の注文住宅工務店 ウッドシップ【woodship】

〒187-0045 東京都小平市学園西町2-15-8

ウッドシップの
ニュースなブログ

小平モデルハウス 気密測定

小平モデルハウスのオープンを控え、気密測定をおこないました。

気密測定を行ってくれたのは、株式会社マツナガさんです。

ウッドシップでは、屋根のセルローズファイバー(断熱材)施工や防蟻のためのホウ酸処理でおなじみの会社さんです。

常務の松永さん自らデモンストレーションをおこなってくれました。

気密測定とは、簡単に言うと、家に隙間がどれだけあるのかを計測します。
そして気密性が高いというのは、隙間が少ないということを表します。

昔の家は隙間だらけで、冬などは冷たい空気がどんどん入り込み、不快でエネルギー効率の低いのが当たり前でした。

近年は住宅の気密性を高めることで、家の内と外との熱の移動を限りなく少なくして、エアコンなどの効きを良くすることが求められています。


測定の結果はC=0.4値㎠/㎡という見事なものでした。

ちなみに、大手ハウスメーカーさんの公表されているスペックをのぞいてみると。
一条工務店C値=0.59㎠/㎡ セキスイハイムC値=2.0㎠/㎡ 積水ハウス非公表 無印の家非公表 スウエーデンハウス非公表
と、高断熱をウリにしている大手メーカーも自信なさげです。

これだけ高気密ですと換気が心配かと思います、
ウッドシップでは熱交換型の同時給排機で確実な第1種換気をしております。

第1種換気とは、吸気と排気を同時に行える換気扇のことです。
これがあれば窓を閉めきっていても確実に換気できますし、熱交換もおこないます。
排気するとき室内の暖かい空気の熱で外気を温めて取り込む優れものです!

住宅の最高峰の性能を体験しに是非ご来場ください。