西東京市O様邸 着工から今日まで

  • 工事

 

こんにちは。

 

西東京市O様邸は、1月に着工し、現在まで順調に進んでいます。

 

やり方。建物配置とレベルを出します。

 

基礎捨てコン。この上に型枠を立てます。

 

耐圧盤配筋。きれいに配筋されています。

 

基礎配筋検査合格!民間確認検査機関の検査員がチェックしています。

 

耐圧盤コンクリート打設。

 

基礎立上り打設。

 

基礎がきれいに打ちあがりました。

 

土台敷き。ここから大工の出番です。

 

建て方。2階梁を架けているところ。

 

小屋裏の様子。

 

屋根の野地板の上にアスファルトルーフィングを敷いています。

 

無事上棟しました。

 

再び検査員による躯体検査。合格!

 

壁の断熱材は、屋根と同じく吹込みセルローズファイバーが採用されました。

 

和室は真壁仕様なので、断熱材は超高性能なフェノバボード厚60mmを採用。

 

 

先週、床の杉板張りが完了し、

今日の内部は、間仕切壁下地と天井下地組みが進んでいます。

 

 

外部は、もう少しでガルバリウム鋼板張りが完了します。

外壁とサッシの組み合わせは、

モスグリーン色のガルバリウムと、

リクシルエルスターSペアガラス樹脂サッシのホワイト色です。

 

順調に進んでいます。

 

のぐち