配筋検査が完了しました

  • 工事

東久留米市O邸、配筋検査が無事に終わりました。



立上り基礎外周と耐圧盤の配筋です。鉄筋の径や間隔、被り厚を確認します。


設備配管のためのスリーブ開口にあたる部分です。
基礎梁を貫通するので、鉄筋で補強をします。


配筋の全景です。

この後は耐圧盤の打設、立上り枠立て、打設、4日間の養生期間を持って
枠バラシとなります。

来週から木工事が始まります。

あや