腰窓と大きな吹抜けの家

  • 延床面積:101.84㎡(30.81坪)
  • 建物総額:2580万円(税込)
  • 外構総額:130万円(税込)

※建物総額には設計料・床下暖房システム・シロアリ15年保証・設備などすべてが含まれます。
※外構総額は駐車場、アプローチ等の金額です。

腰窓と大きな吹抜けの家

ウッドシップの事務所から歩いて行くことのできる距離に、また新しい家が完成しました。
大きな吹抜けに面した明るいダイニングが印象的な1階リビングのお住いです。
子育てが一段落し、順に独立していく子供たちと暮らす家のプランはシンプルに、誰がどの部屋を使ってもいいように計画されています。

玄関を入るとすぐ目に入るのはすっきりとしたスチールの手摺りが綺麗なひな壇階段です。壁のないひな壇階段は、玄関を明るく広く感じさせてくれます。この家のプランでは1階の生活空間まで見えないよう緩やかに視線を遮る役目も果たしています。

南道路に面している敷地ですが、道路から1mほど上がった高さにある立地条件や、時間帯によって人の往来が多いこともあり、1階に掃き出し窓は1つもありません。その代りリビングダイニングの上は約7帖もの大きな吹抜けになっていて、上への解放感が心地良い空間になっています。小さな子供がいないので、吹き抜けに面した2階の手摺も壁ではなく、線でスッキリと造作しているので、より解放的に光を感じることができます。南の窓を腰高にすることでできた壁面を利用して収納棚やカウンターを置くことができました。
1階には引戸で仕切ると個室として利用することのできる6帖の部屋も用意されています。オープンにすればリビングの一部として利用することができます。

プライバシーが必要な大人が利用する2階の3つの個室はすべて6帖+収納スペースのプランです。大きな吹き抜けに面した部屋も、バルコニーまでの廊下を挟んでいるのでプライバシーを守ることができます。
誰がどの部屋を利用してもいいように、1階の6帖の部屋も合わせると家族それぞれが平等に同じ広さの個室を持てることになります。収納スペースは造り込まず、シンプルにスペースだけを用意しているので、自分流にアレンジすることができます。