042-409-8801

小平の注文住宅工務店 ウッドシップ【woodship】

〒187-0045 東京都小平市学園西町2-15-8

住まい手の声

長持ちする家づくりとコストパフォーマンスで選びました

Q.家づくりのきっかけを教えてください
もともと建て替える予定で、現在の土地を古家付きで購入しました。築30年くらいの昔の建売住宅です。その家には5年くらい住んでいましたが、窓がきちんと閉まらないような家でした。すきま風が吹いたり、地震があると扉があいたりすることもありました。早く建て替えたいと思いながら暮らしていました。そして、建て替えたら、死ぬまで住める家にしたいと考えていました。なので、しっかりとした施工をおこなっているところをポイントに建築会社を探しました。

Q.どんな家が理想でしたか?
大人二人で住む家なので、一般的なハウスメーカーのファミリー向け住宅では合いませんでした。注文住宅で、夫婦の理想に合う家が欲しいと考えていました。また、以前住んでいた家が、部屋で細かく区切られた家だったので、開放感がある家にしたいと考えていました。自分で間取りを考えたりもしたのですが、リビングに小上がり、ロフト、広いバルコニーは絶対に入れたいと思っていました。
Q.実際に住んでみての感想をお聞かせください
快適の一言。この無垢の杉材がすごくいい。なので、家のなかではずっと裸足で過ごしています。一番感動したのは、お風呂上がりに床を歩いた感触です。こんなにサラサラなのかと驚きました。多少、傷ついてきましたが、気にしていたらやっていられないとわかってきました。
また、家から外出しなくなりました。今の家は、日当たりもいいし、風通しもいい。特に冬は、リビングの高窓からさす光がとても暖かく気持ちいいので、猫のように光のあたるところを移動して過ごしています。
Q.小上がりはどのように利用していますか?
ご飯を食べて、すぐに寝っ転がれるのがとても気に入っています。とても人をダメにする場所です(笑)ゴロゴロとくつろいだり、ダイニングの椅子替わりとして使っています。来客時にはスクリーンを下ろして、客室にもできます。小上がりの下は収納になっています。引き出し式の収納にすると、コスト高になってしまうので、ふたを取り外せるようにだけしてもらい、既製の収納ケースをつかっています。とてもフレキシブルに使っています。 バリアフリーにすることを考える中で、小上がりは最初、段差になるのでバリアフリーではないのではと考えていましたが、重心の移動が少なく、とても楽だと思いました。
Q.バルコニーではどのように過ごしていますか?
バルコニーに机と椅子をおいて、読書をして過ごしたりしています。外で過ごすのが好きで、今まで週末は公園に行っていましたが、今は公園に行く必要がなくなりました。バルコニーの目隠しがちょうどよく、友人にも好評でした。
Q.こうすればよかったことはありますか?
壁にものを飾るための棚や下地をつくってもらえると良かったかもしれない。無用に傷つけたくないので。また、自分で取り付けるのは怖いので。
Q.弊社を選んだ理由を教えてください
会ってお話ししてみて、社長のものごとに対する考え方がしっかりしていると思いました。そしてコスト意識が高い。当然お金をかければ、それはもちろんいいものができます。そうでなく、コストパフォーマンスよくいいものつくることは、既成概念にとらわれず合理的だと思いました。
家のかたちをシンプルにつくることをうたっているところは案外ない。私は理系なので、でっぱりの意味を考えてしまう。無駄に凸凹させる必要はないと思います。間取りが決まるまでに時間がかかりましたが、辛抱強く待ってもらいました。考える時間をもらえたので、納得度も高いです。バタバタ設計して進めていくと、後からああすればよかったこうすればよかったなどと出てきますから。社長はあまり営業されないので、ありがたかったです。
Q.これから家づくりをという方に一言お願いします
家づくりは、会社選びが半分以上だと思います。特に、自分の建てたい家がある人は、例えいい工務店があっても、その建てたい家と工務店の方向性が違ていたらお互いが不幸です。まずそこを見極めて、自分に合ったベクトルの会社を探すことが重要だと思います。

その他の
住まい手の声