042-409-8801

小平の注文住宅工務店 ウッドシップ【woodship】

〒187-0045 東京都小平市学園西町2-15-8

住まい手の声

家が増えたのに光熱費が減って驚きました!

狭くなった生活空間を何とかしたくて……
私達は実は10年前に一度、家を新築した経験があります。当時は夫婦二人の暮らしでしたが、夫は日本画の修復士、私は絵本作家という仕事柄、仕事場を兼ねた家を建てるために古家付きの土地を購入して、建替えて住んでいました。その後子供に恵まれ、子育てに追われながら仕事もこなす日々でしたが、子供たちが生長するに連れ生活スペースが手狭になっていきました。集中して仕事ができない状況を何とかしなければと思っていた頃、運よく隣地が売りに出て購入することに。ただ、予定より購入費用がかかり、二度目ということもあって建物の予算が無い状態で、忙しさもあり数年そのままにしていました。後になって固定資産税の負担が大きくなってしまうことに気付き、軽減が受けられるよう急いで建替えの計画を進めることになってしまいました。
始めは増築の方が安く済むのではと思い、近くで評判の工務店にお願いしたんですが、出てきた見積りは新築と変わらない結果で予算をオーバーしていました。それなら新築でと数社に相談しましたが、どこも既製品を組み合わせた建売のような家しか提案してもらえませんでした。私たちの予算では仕方ないという思いから数回打合せを進めた工務店もありました。でもどうしても納得ができず、更にインターネットを調べてウッドシップさんと出会うことになりました。ウッドシップさんの価格を初めて見た時、予算がネックだった今までの経緯から本当に自然素材の注文住宅が建てられるのかと半信半疑でした。

総額を考えてちゃんと足算引算の提案をしてもらえました。
家づくりに関しては拘りもありましたが、限られた予算の中で希望はしっかり叶えて下さったので満足しています。我家の収納は扉がないんですが隠したいところは好きな布を垂らしておけば全く気になりません。予算を削る目的もあったのですが、好みの布を使えばインテリアとして楽しめますし、その方が簡単に物の出し入れができて私達には合っています。既製品では扉がいらないと思っても外せないと思いますが、外したからといって安くなるわけでもないですよね。ウッドシップさんでは家具は大工さんの造作なので希望で造ってもらえますし、追加費用が掛かるような希望を出しても総額がオーバーしないようきちんと足算引算の提案をして下さいました。
2軒分になったのに光熱費が安い!?
以前の家は1階が仕事場で冬は底冷えしていました。生活は2階だったのでリビングでは寒さを感じていませんでしたが、新居でリビングが1階になっても変わらず寒くありませんでした。エアコン1台で十分暖かく過ごせています。10年前は何もわからず家を建て、工事中も毎日見に行っていましたが、行き違いが多く心配で仕方ありませんでした。屋根の断熱がほとんどなかったことは後で分かったのですが、夏は暑くてロフトを使うことができなかったので、その分生活スペースも狭くなっていました。今は日常生活と仕事場が分けられるようになってスペースに余裕ができ、ストレスから解放されたことで集中して仕事もできるようになりました。子供たちも自分の部屋を持つことができたのでお友達も呼べるようになりました。
色々変化はありましたが何より一番驚いたことは、以前の暮らしより新居と仕事場の2軒分になった今の暮らしの方が光熱費が安くなっていることです!2軒分なのに本当に驚きました!断熱がしっかりしていることが如何に省エネで大切なことかがよく分かりました。
予算があったからといってできるとは限らない
ウッドシップの酒井さんご夫妻や担当の木村さんには初めてお会いした時からハートを感じましたし、「ものづくりの人」という印象を受けました。職種こそ違いますが、私達も仕事はものづくりです。予算が厳しいことを理解した上で無理なことをお願いするつもりはありませんでした。でも予算があったからといって納得できる家ができるとは限らないと思います。初めにいくつかお願いした工務店に感じた違和感は費用をかければ解消できるものではなく、ウッドシップさんだから納得して家を建てられたのだと思います。私達はきっと施主としては細かい方だと思いますが、ウッドシップさんに出会ってからは10年前に新築した時に感じたような不安もなく、途中で「あれ?」と思うこともありませんでした。隣に住んでいたので工事中も毎日見に行っていましたが、大工さんも他の職人さんも皆さん良い方たちで、ただただできていくのが楽しみでした。改めて10年前に建てた家と比較しても職人さんの腕の違いを感じます。昔に戻れるのであれば、最初の家もウッドシップさんにお願いしたかったですね。

その他の
住まい手の声